top of page

【ものづくり入門2021】第5回「レーザー加工機②」

更新日:2021年5月24日

【授業の流れ】 ①マイクロビットのプログラミングについて補足

 → 反応する条件は自分で設定できる(例:大音量)


②MAKERS-EDUについての補足

 →今回から「バッジ」なるものを追加。色々なバッジの獲得を目指して見てください。

 →動画や写真は容量の制限があります。投稿する際は気をつけてください。

 →容量が軽いGIF画像もうまく活用してみてください


③レーザー加工用のデータの作り方

 →TINKER CADのエクスポートを活用する。

 →設置面の図形がSVGデータとしてダウンロードできる。

 →TINKER CADにはSVGデータをインポートすることもできる。

 →組み合わせた立体のデータをつくってみよう ④次週の課題の説明


【次週までの課題】※締め切り 2021年5月24日(月)23:59→26日(水)12:49までに変更! 下記までに下記2点について本サイトの実践共有に投稿すること。

※CAD室にあるアクリルは自由に使ってもらって構いません!(厚みが1~3mmあるので注意!)

※アクリル以外の材料は各自調達すること!

※接着剤は使用しないこと!

①(班での課題)5ピース以上の立体パズルを設計し,レーザー加工機で加工する。 →なぜそれを選んだのか

→その形をどうやって設計したのか

→やってみる過程で生じた問題やそれをどう乗り越えたのかを記載 →作ってみたことで学んだこと

 などを班の中で共有して代表者だれかが投稿してください。

②(個人での活動) オリジナルのスタンドを設計し,レーザー加工機で加工する。

→身の回りにあるものの中で,スタンドで立たせたい特定のものを探す。

(もうすでに市販されているものはあまり面白くない。。。)


→それをどう立たせるのかを考える。横向き?縦向き?引っ掛ける?立てかける?スタンドを置く場所は?


→TINKER CADで設計する。 →試作して,思った通りにものを置けるか試してみる。  →うまくいかない場合は設計の修正してみてその結果を記載する。  →途中参考にしたURLや文献などあったら記載する。

閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

■授業内容 ・体調の話➡(リモート実施) ・サーボモーターの接続方法 ※授業で使用したサーボモーター動作テストのプログラム https://makecode.microbit.org/_HLV6wmCga0Hm ・DCモーターの接続方法 ※授業で使用したDCモーター動作テストのプログラム https://makecode.microbit.org/_a8EJfmT3JLgW ・授業のスケジュール

■授業内容 ・アクリルLEDの構造を説明 ・拡張基盤KS0308の説明 ・Lチカに挑戦 ・LEDの点滅速度を調整 ・無線ブロックの使用法を解説 ・次回までの課題の説明 ■参考となるウェブサイト LEDをぼわっとひからせる https://sanuki-tech.net/micro-bit/make/electronic-firefly/ ■次回までの課題 2022年12月12日(月)AM11:

bottom of page