【ものづくり入門2021】第6回「マイクロビット②」

【授業の流れ】 ①マイクロビットの通信機能の説明

②マイクロビットでアンケートマシンの試作

 →無線ブロックの使用について

 →変数ブロックの使用について


③課題の説明

【次週までの課題】※締め切り 2021年5月31日(月)23:59

下記までに下記2点について本サイトの実践共有に投稿すること。

①(班での課題)マイクロビットの無線ブロックを活用し,日常に潜む課題を解決する

→日常に潜む課題を提示する →その課題をどう解決するかを考え,記載する →やってみる過程で生じた問題,それをどう乗り越えたのかを記載

→作ってみたことで学んだことを班の中で共有し,代表者だれかが投稿。  ※無線ブロックを使い,2台以上のマイクロビットで通信すること

 ※無線ブロック以外のブロックは何を使っても構いません

 ※途中参考にしたURLや文献などあったら記載する。

②(個人での活動) マイクロビットの変数ブロックを活用し,日常に潜む課題を解決する →日常に潜む課題を提示する

→その課題をどう解決するかを考え,記載する

→やってみる過程で生じた問題,それをどう乗り越えたのかを記載

→作ってみたことで学んだことを記載する

 ※変数ブロック以外のブロックは何を使っても構いません。

 ※途中参考にしたURLや文献などあったら記載する。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TINKERCADでレーザー加工機用のSVGデータを作る方法動画にしました. FUSION360など別のソフトウェアを使える方は そちらを使ってもらって構いません. 持てる力を存分に発揮してください. https://youtu.be/RRkgxFsh7SE

【授業内容】 ①授業内メイカーフェア ②前回の課題の補足 A:割り込み処理に注意しよう B:音を鳴らし続けるには条件判断ブロックを使用 C:フローチャートにはdraw.ioが便利そう D:マイクロビットはモバイルバッテリーで動く E:Youtubeへ動画投稿のご検討を ③今週の課題の説明 ④”専用機”には汎用機にはないロマンがある ⑤開発の大きな流れ A:仕様の検討 B:設計 C:試作 D:テスト

【授業内容】 ①課題の成果を共有 ・課題の成果を共有 ・2種類(キャストと押し出し)のアクリルの違い ※刻印はキャスト板が向いている  ・アクリル板への墨入れ ・レーザーの威力が減少する問題をミラーの交換で対処 ・ハッチングの向きによって加工時間が変わる ・アクリルを接着する際の接着剤は注意 ・2層アクリルの紹介 ・高濃度アルコールはアクリルを溶かす ・モーターの空回り問題は偏心スペーサーで調整