top of page

【ものづくり入門2021】授業でできるようになること

更新日:2021年4月28日

授業を終えた皆さんができるようになることを記載しておきます。

最終製作課題を考える参考にしてください。


・レーザー加工機が使えるようになり、さまざまな材料を加工(切断・刻印)できるようになります。

 →紙の加工の例

 →段ボールの例

 →コルクの例

 →木材の例

 →アクリルの例

 →革の例

 

・3Dプリンタが使えるようになり、樹脂を設計した形で出力できるようになります。

 →設計して実生活に役立てている人の例。力作ぞろいです。

 

・3Dプリンタで出力したものを制御できるようになります


・照度センサー(明るさを検出)を制御できるようになります。


・加速度センサー(動きを検出)を制御できるようになります。


・LEDを任意のタイミングで点滅や点灯できるようになります。


・マイクをスピーカーを制御できるようになります。



3Dプリンターやモーター、LEDを組み合わせて、相当な時間を費やせばこんなことも...


上記のことができるようになった自分が、どんなものを作れるようになるのか

想像しながらアイディアを練り、システムを創造してみてください!







 


 

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

(2024)ものづくり入門-第2回「TinkerCAD」

【配布資料】 【次週までの課題】 ①自分が持っている愛用しているグッズをTinker cadで,できるだけ正確にモデリングする ②Makers-Eduに下記を含めて投稿する ・愛用しているグッズの写真 ・それはいつから使っているのか ・なぜ愛用しているのか ・モデリングしたTinker CADのスクリーンショット ・モデリングしてみた感想

Comments


bottom of page