【第2回】授業内容まとめ

更新日:2020年10月17日

10/13 10:30~12:00に実施された

第2回の授業内容をまとめておきます。


---------------------------------------

■前半:最終課題アイディアの共有

■後半:TinkerCADの補足説明

   レーザーカッターの実演


■実習までの製作課題

「レーザーカッターで切断したアクリルを2枚以上組み合わせた立体物」


<大まかな流れ>

①TinkerCADで設計

②レーザーカッターで切断

③実際に組み合わせてみて、不具合があったらデータの修正

④次回の授業までに設計したCADの図と完成した作品の写真を共有


※アクリルは2mmか3mmで設計してください

※作業中に気づいた点や感想、ほかの人へのアドバイスも記載してください!


---------------------------------------


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TINKERCADでレーザー加工機用のSVGデータを作る方法動画にしました. FUSION360など別のソフトウェアを使える方は そちらを使ってもらって構いません. 持てる力を存分に発揮してください. https://youtu.be/RRkgxFsh7SE

【授業内容】 ①授業内メイカーフェア ②前回の課題の補足 A:割り込み処理に注意しよう B:音を鳴らし続けるには条件判断ブロックを使用 C:フローチャートにはdraw.ioが便利そう D:マイクロビットはモバイルバッテリーで動く E:Youtubeへ動画投稿のご検討を ③今週の課題の説明 ④”専用機”には汎用機にはないロマンがある ⑤開発の大きな流れ A:仕様の検討 B:設計 C:試作 D:テスト

【授業内容】 ①課題の成果を共有 ・課題の成果を共有 ・2種類(キャストと押し出し)のアクリルの違い ※刻印はキャスト板が向いている  ・アクリル板への墨入れ ・レーザーの威力が減少する問題をミラーの交換で対処 ・ハッチングの向きによって加工時間が変わる ・アクリルを接着する際の接着剤は注意 ・2層アクリルの紹介 ・高濃度アルコールはアクリルを溶かす ・モーターの空回り問題は偏心スペーサーで調整