【第4回】授業内容まとめ

更新日:2021年6月3日

第4回の授業内容をまとめておきます!

---------------------------------------

【授業の概要】

■前半

・micro:bitでつくったみんなの作品の共有

■後半

・スマホをWebカメラにする方法を紹介

→Droid Cam

・micro:bitをスピーカーにつないで音を出す方法を紹介

→オーディオケーブルの補足説明

・micro:bitにモーターやLEDを拡張したプロジェクトを紹介

→ネットにたくさんあるから色々探してみてね!

→面白いプロジェクトがあったら共有してね!

・拡張基盤"KS0308"の紹介

→無料プレゼント!!!!

・次週までの課題の説明

---------------------------------------

【参考にしたサイト】

・Droid Camの使用法を説明したサイト

https://kuchikomiwebsite.com/application/droid-cam

・上記のサイトはWifi接続のやり方を解説。下記はUSB接続の方法を紹介

https://kuchikomiwebsite.com/application/droid-cam

→USB接続のほうが安定しているらしい。

・イヤホンプラグの種類を説明したサイト

https://techblog.recochoku.jp/5167

・イヤホンのプラグの先端がどうなっているのかわかりやすい写真

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10813541.html

・KS0308のWiki

https://wiki.keyestudio.com/Ks0308_keyestudio_Motor_Drive_Breakout_Board_for_micro_bit

---------------------------------------

【次週までの課題】

「アクリルを使ったmicro:bit+拡張基盤KS0308を保護できるケースを自作する」

→条件①「取り外しが可能」

→条件②「各種ボタンや拡張基盤の端子には触れる」

→条件③「micro:bitのセンサーやKS0308裏側のトゲトゲを保護できるもの」

→条件④「ケースの外装にはアクリルを用いること」

→条件⑤「TinkerCADで完成予想図を作成すること」

上記5つの条件を満たしていれば、どんなものでもOKです。

※アクリル(透明)2mmは好きなだけ使えます(それ以外の厚さや色を使いたい場合は自分で調達!)

※アクリルだけでなく、ネジやボルト、蝶番など、使えるものはなんでも使っていいです(自分で調達!)


<標準的な課題提出までの流れ>

①3209にあるKS0308を受け取る。

②心を落ち着けてKS0308を箱から出す。

③KS0308とmicro:bitを恐る恐る合体させる

④ケースの構想を考える

⑤市販されているmicro:bitケースを参考にしてみる

⑥KS0308を実際に使っている様子を参考にしてみる

https://wiki.keyestudio.com/Ks0308_keyestudio_Motor_Drive_Breakout_Board_for_micro_bit

↑ここに、KS0308にモーターや電池をつないだ写真が掲載されている

⑦悩む

⑧とりあえず頭の中のアイデアを書いてみる

⑦micro:bitとKS0308の詳細な寸法を計測する

⑧計測した寸法をアイデアに反映する

⑨もしネジやボルトを活用する場合はホームセンターに出かける

⑩ホームセンター内で関係ないものを見て予想以上に時間が過ぎる

⑪使えそうな部品を調達する

⑫TinkerCADで設計する

⑬部品ごとのSVGデータを書き出しする

⑭CAD室利用のアポをとる

⑮レーザーカッターで焼く

⑯組み立ててみる

⑰不具合が出た場合は修正。再度設計し、SVGで出力し、CAD室利用のアポを取り、焼く。

⑱完成したケースの写真とともに、メイキングストーリーをMakers-Eduにぶつける

⑲完成した作品を家族や友人や先生や先輩に自慢しまくる。

⑳みんなが投稿した記事を見て、面白いと思ったらハートをつけ、コメントを残す



----------------------------------------

閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TINKERCADでレーザー加工機用のSVGデータを作る方法動画にしました. FUSION360など別のソフトウェアを使える方は そちらを使ってもらって構いません. 持てる力を存分に発揮してください. https://youtu.be/RRkgxFsh7SE

【授業内容】 ①授業内メイカーフェア ②前回の課題の補足 A:割り込み処理に注意しよう B:音を鳴らし続けるには条件判断ブロックを使用 C:フローチャートにはdraw.ioが便利そう D:マイクロビットはモバイルバッテリーで動く E:Youtubeへ動画投稿のご検討を ③今週の課題の説明 ④”専用機”には汎用機にはないロマンがある ⑤開発の大きな流れ A:仕様の検討 B:設計 C:試作 D:テスト

【授業内容】 ①課題の成果を共有 ・課題の成果を共有 ・2種類(キャストと押し出し)のアクリルの違い ※刻印はキャスト板が向いている  ・アクリル板への墨入れ ・レーザーの威力が減少する問題をミラーの交換で対処 ・ハッチングの向きによって加工時間が変わる ・アクリルを接着する際の接着剤は注意 ・2層アクリルの紹介 ・高濃度アルコールはアクリルを溶かす ・モーターの空回り問題は偏心スペーサーで調整