micro:bitを喋らせている人を見つけた...

マイクロビットでどんなことができるのかを考えていたときに。

一度は考えたことありませんか?


「言葉を喋らせたい!!」と。


マイクロビットを引き出しの中に入れておいて。

引き出しを開けたら明るさセンサーがそれを検知して

「オイ、何勝手に開けてるんだよ」と警告したり。


温度センサーで部屋の温度をモニタリングしておいて

一定の温度になったら

「エアコン、つけたほうがええんとちゃいますか?」

なんて喋らせてみたり....


そんな夢をみんなも抱くはずと

ネットサーフィンしていたら見つけてしまいました。


その夢をかなえた人を。


https://ameblo.jp/gameprograming/entry-12598633275.html

https://youtu.be/YVEpXNLT3Wo

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TINKERCADでレーザー加工機用のSVGデータを作る方法動画にしました. FUSION360など別のソフトウェアを使える方は そちらを使ってもらって構いません. 持てる力を存分に発揮してください. https://youtu.be/RRkgxFsh7SE

【授業内容】 ①授業内メイカーフェア ②前回の課題の補足 A:割り込み処理に注意しよう B:音を鳴らし続けるには条件判断ブロックを使用 C:フローチャートにはdraw.ioが便利そう D:マイクロビットはモバイルバッテリーで動く E:Youtubeへ動画投稿のご検討を ③今週の課題の説明 ④”専用機”には汎用機にはないロマンがある ⑤開発の大きな流れ A:仕様の検討 B:設計 C:試作 D:テスト