フォーラム記事

渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年7月20日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
ようやっと材料が集まり、ついに完全体となったため投稿することができました・・・! 今回は最初の課題で思いついたスマホの音量操作タイマー、略して「スママー」を作成しました。 偶然生まれた成功が積み重なり完成したため、ある意味「運の産物」ともいえるでしょう。 上面の蓋は蝶番で開閉式にしようと思ったのでしたがサイズが合う蝶番がなく、たまたま家にあった0.3mmのアルミ板で代用することにしました。なお、部品の接着にはグルーガンとビスを用いました。 これまでに学習したことをフル活用して作った結果であるため、完成時には大きな達成感を感じると共にものづくりの楽しさを改めて感じました。 もちろんちゃんと機能を果たすことも確認済みですので、これから先の朝はもう無敵です。これを使って起きたい時間に起き、休みの日は程よいアラームで爽やかに目を覚ましていきたいと思います!
最終課題「スママー」(スマホの音量操作タイマー) content media
3
0
36
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年7月06日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
最終課題では、第一回課題でアイデアとして出していた「スマホの音量を自動で変えるタイマー」を作ろうと思います。 音量大き目のままヘッドホンをして寝落ちすれば鼓膜を破らんとする勢いのアラームに驚き散らかし、音量小さめのままヘッドホンをせずに寝落ちすればアラームが役に立たず寝坊する・・・ こんな悲劇を止めるべく、この装置の実現を考えました! 1.プログラム(micro:bit) プログラムの原型は左の写真に決めました。ボタンを押す回数と作動する時間を設定して、なおかつその設定を「モーターを動かす」という動作に影響させなければいけなかったため、変数を駆使してその両方を入力することができるプログラムを作りました。 しかし前回の授業において様々な意見をいただいたため、それを元に改良案を考えています。特に時計の拡張機能は表示を分かりやすくするという意味でも、ぜひ使用したいところです。 2.外装(レーザーカッター) まずmicro:bit・拡張ボード・電池を格納する部品をTinkerCADでモデリングしました。A・B・リセットボタンを押すための穴と画面を表示するための穴、サーボモーターのコードを通すための穴が開けてあります。電池をしまうスペースが欲しかったため、micro:bit及び拡張ボードの脇に電池をしまうことができるようなスペースを設けました。なお、内部の機器類の固定方法は未定です。 一枚目の画像は各パーツをSVGデータに変換したものです。5mmの桐材をレーザーカッターで切断して組み立てるつもりで設計してあります。切断は「速度200,出力90,回数1」の設定で行う予定です。レーザーカッターの設定は過去に投稿されていたものを参考にしました。 3.外装(3Dプリンター) 次に装置本体をスマホに固定するアームと、A・B・リセットボタンを押しやすくするための延長ボタンをTinkerCADでモデリングしました。アームは長さを自由自在にするためにこのような形にしてあります。R(リセット)ボタンだけが短いのは、micro:bitの背面を外装に密着させて固定しようと考えているためです。これらは3Dプリンターで造形する予定で、合計でおよそ4時間かかります。
最終課題案及び途中経過 content media
5
0
17
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年6月20日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
「ZZZ・・・ZZZ・・・ハッ!寝落ちしてた!今何時・・・8時!?やばい課題間に合わない!!」 皆さん、勉強をしていたはずなのに「寝落ち」をしてしまっていたこと、ありませんか? ちなみに私は先日、ドイツ語の動画を見ている最中に寝落ちし、もう一回動画を見る羽目になりました。寝落ちした時間が短ければまだいいのですが、5時間寝落ちした時の絶望感と焦燥感は相当なものでしょう。 しかし寝落ちというものは、あらかじめ寝ることを予定していないため防ぎようがないという厄介な性質を持っています。眠くて思考力が低下している状態では、唯一の有効な手段である目覚ましもかけようという考えが浮かびません。 寝落ちした時に起こしてくれるような装置が欲しい・・・なら作ればいいのだ!! ・解決の手立て 〇寝落ちしたのを感知して起こしてほしい 1.寝落ちを感知する  →寝落ち=顔が下を向く   →画面が下を向いたのをトリガーにして動けばいい   2.起こす  →できるだけ外部からの刺激が欲しい   →モーターなら聴覚と触覚に刺激を与えることができる ⇒[画面が下を向いたとき、モーターで聴覚と触覚に刺激を与えることができる装置]であればいい!! ・試作 そして条件に従い試作したプログラム及び装置がこちらです。使い方はとっても簡単!右の写真の大きい装置を頭に装着し、コードの先についているモーター付きの小さな装置を外耳に装着するだけ! 今回の設定では寝落ちを感知してから五分後にモーターが作動し、至近距離で外耳に刺激を与えるとともに不快な機械音を発生させます。また、補助的な役割として高音の電子音が十数秒間流れる設定にしました。また、勉強している間に多少頭を下に向けることはあると思うので、額の装置が「完全に」下を向いたときのみタイマーが作動するような角度設定にしてあります。 なお、頭を起こすとモーターの位置がリセットされ、音も鳴りやみ何度でも使えますのでご安心ください! ・成果 実際に使ってみて「あ、これは起きるわ」と思いました。モーターの動きが絶妙に鬱陶しく、モーターの作動音とmicro:bitの電子音の二重奏は非常に耳と頭に来る音でした。 また、丁度良く母に「30分経ったら起こして」と依頼をいただいたので、寝ている母で実験をしてみたところ起こすことに成功しました。 プログラムを含めこの装置の名を「OKIRO」としたいと思います! ・気づいたこと、学んだこと 今回モーターで解決できる問題を探してみたことで、モーターの使い方は何も物を動かしたり押したりするだけではなく、その作動時に発される機械音なども役に立ちうることに気が付きました。あるものが「役割」として持っているものだけでなく、良い点・悪い点両方を含めた「あるもの自体が持つ特性」もまた利用することができるのだと思います。 また、今回は段ボールを用いて装置を組み立てましたが、実際に自分の手を使って作った方がデータで造形するよりも自分の体に合ったものを作りやすいと思った。実際耳につけるモーターの部分の穴は私の耳に引っ掛けるのにぴったりのサイズ感でした。
第9回課題 モーター content media
4
1
20
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年6月12日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
私のベッドはドアと正反対の場所にあり、窓の下にぴったりとくっついています。そして私はメガネをいつも窓枠において寝ています。 時折寝苦しくて布団が邪魔になると布団を剥ぐのですが、その時かすかに「カチャ・・・」という音がします。それを不安に感じて窓枠のあたりを手探りし、ようやくその不安感の正体に気が付きます。そう、メガネが布団に巻き込まれてしまっていたのです。 暗闇の中で布団の中からメガネを探すのは地味に大変であるため、明かりが欲しくなります。しかし部屋の電気のスイッチはドアの脇についているため、わざわざベッドから出て押しに行かなければなりません。(電気のリモコン?数年前に壊れました) ベッドから出ることなく、程よい明りが欲しい・・・それならmicro:bitで解決しようじゃないか! ・解決への手立て メガネを探すためのちょっとした明かりが必要   →暗闇でも探す必要のないライトを作る   →ボタン等触れなければ入力できないブロックは使えない    →[音を感知して点灯するライト]であればいい!! ・試作1 そしてmicro:bitで組んでみたプログラムがこちらです。「うるさいかどうか」のしきい値の初期設定は128でしたが、これでは小さい音も拾ってしまうのではないかと思い、とりあえず150で設定しました。 また、一旦明かりがつけば消灯方法は問わないため、とりあえず「ボタンAが押されたとき」という条件設定にしました。なお、LEDライトは1つだけ回路につなぎました。 ・試作2 試運転してみたところ、かなり強く手をたたいたりしないと入力されないことが分かったため、今度はしきい値を100に設定してみました。 また、LEDライトが一つだけだとかなり心許なかったため、LEDライトを三つに増やして再挑戦しました。 ・成果 試作2の時点で明るさ・感度のどちらも丁度良いものになりました。しきい値100というのは、ベッドの中で動いたりベッドがきしんだりした時の音、エアコンの稼働音、YouTubeの動画の音程度では反応せず、普通の拍手程の音で点灯するような丁度良い数字だったみたいです。またLEDライト三つというのは暗闇の中で近くが見やすく、かといって眩しくもない絶妙な明るさでした。 実際にいつもメガネを無くす状況を作り上げ、ライト無しとライトありで見つけるまでの時間を計ってみたところ、ライトありの方がライト無しと比べ約1分ほどの差が出ました。また、緑色のLEDライトを使ったことで目への刺激が弱めに感じられました。 ・気づいたこと、学んだこと 音感センサーを初めて使ってみましたが、使いたい状況によってしきい値の研究が必要になってくると思いました。今回は大雑把に100という数値で丁度良くなりましたが、場合によってはもっと微調整が必要になってくることがあるかもしれないです。しかしこういうちょっとした研究も楽しめるポイントの一つになり得ると思います。 また作った後、他に「停電時すぐに場所が分かるライト」としても使えることに気が付きました。アイデアを形にするには無限に方法が存在しますが、形にした後の利用法にもさらに広がりがあるという点もまた、ものづくりの面白いところだということを学びました。
第八回課題 micro:bit content media
6
1
35
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年6月09日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
最近筆記用具を使っていて思うことがあります・・・ 消しゴムが汚い! 私は消しゴムを買うと、最初の1~2カ月ぐらいはスリーブをちゃんとつけて使うのですが、気づいたらスリーブがなくなっています。そしていつも黒鉛で汚れあちこち切れかかっている消しゴムだけが筆箱の中に残ります。おそらくやたらビリビリ切れるスリーブをうっとうしく感じ、スリーブを捨ててしまうのだと思います。 そこで私は、丈夫なスリーブを作って新品の消しゴムをすぐに入れて使えば、消しゴムが汚れることはなくなると考えました。 とりあえず消しゴムのサイズを計り、プラスチック樹脂でも丈夫さを確保できるような厚さで設計しました。それがこちらです。 そしてこれを3Dプリンターで出力し、実際に使ってみたものがこちらになります。 割ときれいに出力されていました。ぴったりなサイズ感で、使いにくさも特に感じませんでした。 このスリーブ自体も水で洗うことができ、かなりきれいに消しゴムを使うことができると思います。 また私は手が大きく、普段消しゴムを使うときに若干の使いにくさを感じています。しかし完成後、この極厚スリーブを装着して使うことでその使いにくさも改善されているということに気が付きました。
第七回 3Dプリンター 個人課題 content media
2
1
13
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年6月09日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
私たちの班は、西村光琉のメガネスタンドを改良することにした。 まず改善点として、二枚の板が接着されていないため安定性がないこと、元々作った支えもサイズが合わないため自立しないことが挙げられた。 私たちはそれを両立するために、その二枚の板をドンピシャで挟み込むことができ、なおかつ安定性を確保できるような底面積を持ったスタンドを設計した。それがこの形である。 狼型の板の厚みはデータ上のものと実際のものとで差異が生じるため、実際に厚みを計って溝の幅を設計した。底面積は「こんだけありゃ立つべ」という憶測のもと、スタンド本体のデザイン性を邪魔しないようなサイズ感に収めた。 実際に出力してはめてみたものがこちらである。 かなりきれいに出力でき、はめてみたところサイズはぴったりで自立性も確保できていた。 データ上の数値だけを見て設計するだけでなく、現物のサイズを見て作るものを調整することも大切だということが分かった。
第七回 3Dプリンター 班課題 content media
3
1
5
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年5月31日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
最近お金の減りが激しい・・・それが私の悩みです。大学生になってから財布のひもが緩くなりがちで、気づいたらなくなりそうなんてことが多いです。 そこで私は、micro:bitで「一定回数以上財布を開いたら、開くたびに悲しい曲が流れる装置」を作ろうと考えました。これがあれば、いやでも財布を開きたくなくなるはずです。 これがプログラムです。曲が大部分を占めていますが、構造自体はシンプルです。 作る過程で、何をトリガーとしてカウントするのかを考えました。財布を開くたびにボタンを押してカウントするのであれば、おそらくいつか押さずに支払いをするようになると思います。なので、「ロゴが上になったとき」をカウントのトリガーとすることで財布を開けば無条件にカウントされる装置を作ることにしました。曲は単純に音階が分からないため、自分でメロディーを探しつつ作りました。 作ってみて、何を動作のトリガーとするのかを考えるのは意外と頭を使うと思いました。micro:bitにはトリガーとなり得るブロックがたくさんあるため、積極的にいろいろ使ってみたいと思います。
第六回 micro:bit 個人課題 content media
6
1
26
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年5月31日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
皆さん、コンビニなどで個室のトイレを使いたいのに、なぜかずーーーっとトイレが空かないこと、ありませんか?こちらが苦しんでいるのに、相手はドアの向こうでは寝てしまっていたりしているかもしれません。起きている人はノックすれば出てくるかもしれませんが、寝ている人は出てこないこともあります。しかし店内のトイレで、大声で「起きろや!!!!」などと叫べる人も多くないはずです。 そこで私たちはmicro:bitの無線機能を用いて「トイレの中で起きているか確認する装置」を作り、個室内及びドアに張り付けて使うことを考えました。また、ただ起きていることを確認するだけでなく、音を鳴らして起こせるような装置であれば、寝ている人も起こせると考えました。 これがプログラムです。左が送信者用(ドアに張り付ける)、右が受信者用(個室内に置く)です。 作動させてみてプログラム上の問題はなかったのですが、microbitの音は少し小さめであることに気が付いたため、高音でかつ長く耳を刺すようなメロディー(短音)が流れるように設定しました。これであれば人間が違和感を感じる音であるため、起きるであろうと思います。なお、A+Bボタンを押してLEDに「o」が表示された時点で、A+Bボタンを押し続けるのはやめてあげてください。 プログラム上問題がなくても、実用的な面で課題が湧き上がってくるということがあるということが学べた。人間の性質を視野に入れることも大切である。 班員:渡部泰介・西村光琉
第六回 micro:bit 班課題 content media
6
1
24
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年5月25日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
私はヘッドホンスタンドを作りました。 材料はラワン材のベニヤ合板(厚さ5mm)で、 スピード150、パワー100、回数2の設定で綺麗に切断できました。 Tinker CADで設計する際に溝の規格を間違えたため、少し無理やりはめる形になりました。しかしこれがむしろよかったようで、きつめにはまっているが故にヘッドホンをかけても柱が抜けませんでした。 割と重宝しています。
第5回レーザー加工機 個人課題 content media
6
1
33
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年5月15日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
問題:私の家の電子レンジやオーブンの中に    は、時折温めたご飯や焼いたパンなど    が置き去りになっていることがありま    す。聞けば、母が忙しさ故に温めたこ    とを忘れてしまっているそうなので    す。確かに、主婦である母は一日家中    を歩き回って家事をしており、温めが    終わってレンジやオーブンが一度だけ    音を鳴らしても気が付かない日がある    のかもしれません。 解決策:micro:bitを用いて、「レンジのド     アの開閉があった時から一定時間経     つと音を鳴らして知らせてくれるタ     イマー」を作ろうと考えました。     micro:bitには傾斜感知機能がある     ため、「ロゴが下を向いたときから     数えて10分が経過すると音を鳴ら     す」といったプログラミングをする     ことも可能であるはずです。我が家     の電子レンジはドアが下に開くよう     になっており、このようにプログラ     ミングされたmicro:bitをドアに張     り付ければ、温めが終わっても10     分後、20分後にもう一度知らせて     くれます。こうすることで取り出し     忘れ防止になると考えました。 プログラミング:最初は論理ブロックだけで         タイマー機能を再現しよう         としたものの、結局わから         なかったため自分で調べま         した。調べたところ、変数         の「時間」ブロックと入力         の「稼働時間」ブロック、         そして「繰り返し」ブロッ         クがカギであることが分か         り、その仕組みがやっと理         解できました。また、写真         では時間の欄に600000         (ミリ秒)、つまり10分         と入力してありますが、動         作テストは傾けてから5秒         後にタイマーが鳴るという         設定で行いました。 参考サイトURL https://retax.work/2019/03/13/post-1434 動作テスト結果:動作させてみたところ、傾         けられてからしっかり5秒         後にタイマーが鳴ることが         確認できました。後は時間         を10分に設定しなおして         電子レンジに張り付ければ         完了です。
第四回 micro:bit 個人課題 content media
7
1
23
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年5月15日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
私たちは電子コンパスのプログラムを作った。 https://sanuki-tech.net/micro-bit/appendix-sample-program/compass/ なぜこれを選んだのかというと、ドット表示にすることで普通のコンパスよりもシンプルで分かりやすく、使い勝手もよくなるからである。 実際に作って動作させてみたところ「TILT TO FILL SCREEN」という文字が流れ始めたため、最初はどこかに不具合があるのかと思い内容の不備を探した。しかし何度やっても見つからなかったため、出てきた文字列をそのまま検索することにした。すると、micro:bitでは地磁気センサーを起動する際にある操作が必要であることが分かった。 https://monozukuri-c.com/microbit-makecode-direction/#toc10 また、方角をサイトのように漢字で表記すると非常に見にくいため、方角の表記をN・E・S・Wのようなアルファベット表記にした。 ・作ってみて、まずmicro:bitが持つ機能を  新たに学ぶことができた。 ・慣れてくるとこれまで複数のブロックを用  いて行っていたものを一つのブロックにま  とめて作ることができ、作業の効率化の仕  方を学ぶことができた。 ・実際にやってみて、プログラミングは意外  とシンプルで楽しいということがよく分か  った。 班員:渡部泰介 西村光琉
第四回 micro:bit 班課題 content media
6
1
19
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年5月09日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
私は厚さ4mmのベニヤ合板を使い、ものづくり選修のタグを作りました。 刻印は全て速度1000・熱量100、切断は速度90・熱量100で行いました。 時間としては4分10秒ほどで完成しましたが、速度90・熱量100でも少し切り残しが生じたため、慎重に取り出してやすりがけをし、形を整えました。
第三回 レーザー加工機 個人課題 content media
6
1
54
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年5月09日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
素材:ベニヤ合板(ラワン材) 厚さ4mm カインズホーム茂原店にて購入 刻印は線で速度3000〜1000・熱量100、 塗りで速度1000・熱量100が綺麗に仕上がる。また、塗りでは熱量100の時に速度400を下回ると焼けてしまう。 切断は、合板であるため貼り合わせに使用する接着剤が焼けにくく時間がかかる。 速度100・熱量100でも完全に切断することは出来なかったが、速度90・熱量100であれば一回で完全に切断することができた。 スピードの調節だけで十分使い分けることができ、燃焼もしにくいため扱いやすい素材である。 班員:西村光琉 渡部泰介
第三回 レーザー加工機 班課題 content media
6
1
26
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年4月25日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
私が「あったらいいな」と感じ考案したものは、設定した時間に自動でスマートフォンの音量を上げたり下げたりしてくれる装置です。スマートフォン本体、もしくはケースの背面に取り付けて使用します。装置上面についているボタンで、音量を変更する時間とボタンを押す回数を設定することができます。設定した時間になると、音量ボタンの方に伸びているプレスパーツが装置の内側に引っ込み、音量ボタンを設定した回数分押してくれます。装置をつける位置によって、音量を上げるか下げるかを選ぶことができます。 これを見て早々に「いらないだろ」と思った人もいるでしょう。正直これで助かるのは私ぐらいだと自分でも思います。私はしばしばイヤホンを着けた状態で寝てしまうことがあります。いつも早起きできるようにスマートフォンのアラームをセットして寝ているので、もしその状態で寝てしまうと耳に直接アラームが流れ込んでくることになります。元の音量が小さい曲や動画を視聴するとき、友達と通話をするときなどはスマートフォン本体の音量をかなり上げるので、翌朝爆音のアラームで目覚めたこともありました。爆音のアラームは心臓に悪い・・・ということでこの装置を思いつくに至りました。私は音量を下げるという目的で考案しましたがもちろん音量を上げることもでき、使用者本人の目的に合わせた使い方ができます。
第二回課題 Tinker CAD content media
6
1
36
渡部泰介
時の魔術師
時の魔術師
2021年4月21日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
テストです。授業中です。
5
1
10

渡部泰介

時の魔術師
ミュージックラバー
グラビティマスター
光を求める旅人
GO BAAAN
世界線の観測者
ベリファイヤー
魔素を分けし者
スレシホルダー
ダル・セーニョ
Mk-Ⅱ
ペーパークラフター
+4
その他