top of page

フォーラム記事

佐藤守
2021年4月21日
In 【終了】(2021年度)ものづくり入門
テストです。授業中です。
4
0
3
佐藤守
2020年11月25日
In 【終了】(2020年度)技術科教育法
どうもこんにちは。佐藤守です。 今週はわたくしも参戦します。 こう見えてわたくし、ジオラマが好きなんです。 小さい家とか車とか、そこで戦うガンダムとか。 博物館にある江戸の街並みを再現したジオラマを 小さい頃は永遠と眺めていたものです。 でもじぶんで作ったことは無かったので 今回挑戦してみようと思います。 まずは家をデザインしましょう。 よし!家をつくるぞ! サイズはブレッドボードに乗るサイズに設計します。 ブレッドボードのサイズを計測したところ約85mm×55mm。 ではまず立方体で居住スペースをつくり、 続いて屋根を乗っけて。ドアと窓も必要だな。 よし!できた! なんだろう...この圧倒的コレジャナイ感。 家ってどんなんだっけ....。 人生で何千、何万種類の家を見てきているはずなのに...。 考えてもわからないので実際の家を参考にします。 クリスマスっぽく、煙突がある家の画像をネットで探します。 https://kawaiiie.hamazo.tv/e6886860.html いろいろ見てこの家に決定。 庭スペースを作り、大まかに形をつくります。 そこから細部を再現し、庭に木も設置。 完成。うーん。実にクリスマスな雰囲気あるおうち! 裏側はLEDや抵抗を入れられるよう空間を確保。 つづいて、アクリルでつくる光る部分を設計します。 煙突から煙がでてたらかわいいのではないでしょうか。 丸をたくさん配置して、こんなかんじ。 クリスマスなのでこの煙にサンタのシルエットをいれちゃいます。 サンタのシルエットはこちらのCC0のSVGデータを使用。 https://svgsilh.com/ja/image/46849.html あらやだかわいい。 煙突の穴に、このように刺さる様に設計しました。 これで完成。出力していきます。(ここまでの設計におよそ1時間) 3Dプリンタは出力におよそ2時間必要でした。 アクリルは 切断がスピード200/出力100% 彫刻がスピード500/出力80%(刻印はもっと出力低くてもよかった) 完成したものがこちら。 えっ、どうよ。すごくない?かわいくない? 庭の一部を切り取り中の空間までつながっているので 配線を中まで通せるようになっています。 LEDをいれて光らせてみます。 レインボーに光らせるとパリピ感MAXな家が完成。家の中どういう状態になってるんでしょうか。 実際にあったら絶対に近づきません。怖すぎる。 LEDの光の出口とサンタが遠すぎてサンタは光らず... アクリルの刻印はLEDの光の出口真上あたりに配置しなければいけないようです。 煙、かわいいんだけれども、残念。 アクリル部分は再考が必要そうです。 でも家の出来は満足。このような家をたくさんつくり 街づくりができたら楽しそうです。 ジオラマへの道を一歩踏み出しました。 以上、佐藤守でした。 アクリルを作り直したら続報を報告します。
クリスマスを彩るイルミネーションをつくってみた content media
2
1
40
佐藤守
2020年10月14日
In 【終了】(2020年度)技術科教育法
①まず3219(3号館2階)に来て私に声をかけてください! ②もし私がいなかったらCAD室で作業中なのでCAD室(2号館1階)に来てください! よろしくお願いします!
0
3
29
佐藤守
2020年10月06日
In 【終了】(2020年度)技術科教育法
みなさんこんにちは、佐藤守です。 どんな風に書いたら良いのかわからないと思うので例示します。 私は現在東京学芸大学連合学校教育学研究科に所属する 博士課程1年生です。この授業には研究の一環として携わっています。 今回私が最終課題に考えたのは、「自動紙出し機」です。 ついつい、出しすぎちゃうんですよね。トイレットペーパー。 仕組みとしては、ボタンを押すと適量のトイレットペーパーが出てくるものです。 モーターと電池とボタンとそれらを制御する基盤があれば実現可能だと考えています。 画面右の基本シェイプを押すと様々なシェイプを選ぶことができます。 その中になぜかトイレットペーパーのモデルも入っていました。 それを見つけ、これぐらいフランクな発想でもいいんだという例として出しました。 この授業では「なにを創るのか」ではなく「どう創るか」に重点を置きます。 手を動かす前にあまり考えすぎないようにしましょう。 授業が進んでいく中でより良くできるアイデアがきっと生まれます。 手を動かし、新たなテクノロジーを獲得していく中で アイディアがより改良されていく経験をしてもらいたいです。 実際に作業していく中で、私が直面した問題と解決方法を挙げておきます。 ①初期設定の作業の場が小さすぎる(トイレットペーパーだけで場が埋まる) →画面右下の「グリッドを編集」から作業場を広くできました。 →ただし作業場の最大サイズは200mm×200mmが限界のようです。 ②真横から見たいのにパースがかかっていて位置合わせがしづらい →画面左にある「ビューの切り替え」で解決しました。 ③MAKERS-EDUの編集中にブラウザの「戻る」を押してしまい、全部消えた... →これが一番衝撃的でした。この文章を打ち込み終盤に差し掛かったところで全部消えました。  A-あらかじめ文章はワードやメモ帳などで記載しておき、最後に写真を挿入する  B-あるいは一区切りついたら公開し、それを編集することを繰り返す →上記AorBでの進め方をお勧めします。 こうした作業中に生じた問題。解決したのであればその解決策。 新しくできたことやうれしいや楽しいといった感情などもドンドン記載してください。 よろしくお願いします!
【第1回報告】最終課題案「自動紙出し機」 content media
2
0
61
佐藤守
2020年10月06日
In 【終了】(2020年度)技術科教育法
■前半:ガイダンス ■後半:Tinkercad https://www.tinkercad.com/ MAKERS-EDU https://maker-edu.com/ ■Tinercad関連リンク  http://lecture.nakayasu.com/?p=261 https://3d-modely.com/blog/3d-software/tinkercad/#i-11  ほかに参考になったサイトなどがあったら是非教えてください! ■次回までの課題:下記3点(提出期限2020/10/13/10:30までにアップロード)  ①最終課題で作りたいものを考える  ②tinkercadを活用して人にアイデアが伝えられるような図を描く  ③MAKER-EDUに自己紹介とアイデアの図と概要、作業中に感じたことを自由に書く  ※最終課題は「家の中で、なにか一つの動作を自動化するアイディアを考える」  ※最終課題のアイデアは気楽に考えてください。  ※最終課題に今後改良を加えることや、最終的に別の案になっても構いません(大歓迎)
2
0
71

佐藤守

管理者
その他
bottom of page